2018年10月12日
シンスユー本部ブログ60発目「モテる人とリーダーシップ」

「プライド」と「情」という言葉があります。

「プライド」とは日本語に訳すと…
自尊心と訳されます。
自尊心とは自分自身を大切にして自身の尊厳を優先するということです。
必要以上のプライドは時に相手を傷付けてしまいます。

「情」とは他人にかける思いやりや物に感じて動く心の動きのことを言います。
又、かける情によっては相手を不幸にしてしまうこともあります。

モテる人はこの2つを必ず捨てます。

~…

電話が鳴ります。
私の知り合いの多くの人は…

「はい!もしもし~、~。」
大変ハキハキして自信に満ち溢れた話し方で対応します。

また別の電話では~

「どうしたの?!お仕事終わったの?お疲れさま~」
甘い声で電話口の相手に感謝と幸せを伝えます。

仕事の電話では相手を不安にさせない話し方を。

プライベートでは幸せで優しく甘い話し方を。

モテる人間は多面性を持ち合わせ、その場その場で周りの人を幸せにし人トリコにしていると私は感じます。

その人の周りには様々な人で溢れかえっています。

やる気のある人
すぼらな人
明るい人
くらい人
頭の良い人
サボる人
傲慢な人~…

モテる人は多面性を生かし周りの人に魔法をかけます。

魔法にかかった周りの人はその人の為に動き働き頭を使います。

モテる人はプライドと情を捨て多面性を発揮し人に影響を与え、周りの人の心を動かします。

なぜ?モテる人の周りには人が集まるのか?!…

それは~…
モテる人は周りの人の「幸せ」しか考えていないからです。

モテる=リーダーシップ

それはたった一つの物事で成り立ちます。

それは…「自己犠牲」です。

美味し食べ物が目の前にあります。
リーダーは部下や子供、周りの弱い人から食べ物を与えます。
そして最後に残ったものを自分が食べ、残った物を保存し万が一に備えます。

リーダーは常に周りの人の幸せを考えます。

リーダーはなぜ?人に幸せを与え自己を犠牲をしてまで自分自身の人生を生きるのでしょうか…

なぜ?モテる人は周りの人を幸せにて人を引き付けるのでしょうか?

その答えは…単純で簡単なものです。

それは「目的の達成!」それだけです。

このもの事を理解することができればあなたもモテる人になることができます。

ただ少しだけ注意しなければいけないことがあります。

それは…「自己犠牲」の精神です。

貧しい家庭があります。
父親がお弁当を一つ買って来ました。
子供は二人です。
父親は二人の子供にお弁当を分け与え笑顔でそれを見守ります。
そして母親の手を握りしめ微笑みます。
残ったお弁当を母親に差し出し自分はお腹がいっぱいだと伝えました。

父親は空腹がバレないようにこっそりお水を飲んでその日布団に入りました。

父親の目的…それは「家族の幸せ」です。
目的は達成されました。
子供は笑顔に溢れ母親は愛を感じました。

父親はリーダーでした…
愛情に満ち溢れ周りは幸せに溢れています。

私は感じます…この父親はモテると。

あなたはモテますか?
あなたは誰かのリーダーですか?
あなたを育ててくれたご両親がリーダーでモテる人であったように…

自己犠牲の上に生きる勇気があなたにはありますか。

大切な人を笑顔にする覚悟があなたの人生を変えると私は思い、それを信じています。

モテる人とはそんな魔法をかける幸せと笑顔に溢れている人ではないでしょうか。