2018年3月10日
シンスユー本部ブログ50発目「スピード」

ものすごいスピードで世の中は変化します。
そのスピードに付いて行けなくなった時…人は考えることを止めるでしょう。

考えることを止めた人の言い訳は決まって年齢のせいにするのです。

出来ない理由に年齢とお金と時間を使う人は…考えることを止めた人間と言っても過言ではありません。

スピードは全てのカテゴリーに当てはまります。
上司、部下、同僚、友達、大切な人、子供、ペット…

あなたは相手の変化に気付いていますか?
スピードはビジネスだけで用いる単語ではありません。

相手の全てが誰かに発したメッセージです。
もしかしたらSOSかもしれません…

それは、ものすごい時間と言う概念で流れて行きます。

それがスピードです。

もし大切な人があなたのために何か行動を起こしてくれたら、あなたは何をするでしょう?

何気なく入れてくれた珈琲…
何気なく用意してくれた食事…

その時求められるものは…
スピードです。

ありがとう。

いち早く相手に気付き相手を誉めてあげてぐさい。

上司、部下、同僚、大切な人、ペットなら…
いち早く相手に気付き感謝の言葉を伝える事ができるかもしれません。

相手は笑顔に溢れ…承認され自己重要感も高まるかも知れません。

しかし遠く離れた親又は大切な人ならどうでしょうか。

電話では強がるかも知れません。
大切なあなたの人生を邪魔したくないという一心で…
無償の愛に包まれ育ったあなたは相手の変化に気付いてあげられるのでしょうか…

スピードはとても早いものです。
もしかしたら寂しのかも知れません。
もしかしたらとても楽しい事があって誰かに伝えたいのかも知れません。

私の尊敬する社長が言っていた言葉を紹介します。

ありがとう。

本当に良い言葉です。
皆さんは社会人です。
ありがとうには続きがあります。
学生なら感謝だけを伝えればよかったのかも知れません。

しかし皆さんは社会人です。
必ずありがとうに何かを付け加えなければなりません。

それは『形になるも又は行動』です。

どこかに連れ出し食事をしても良いでしょう。
何か相手が喜ぶものをプレゼントするのでも良いでしょう。

あなたをここまで健康で幸せに育ててくれた大切な人に…
月に一度は会ってありがとうを伝えることは大切なことです。
これにはスピードが大切です。
会えない時は…大切な人が大好きものを送りましょう。

お花なのか?
食べ物なのか?
趣味の何かなのか?

そのありがとうに大切な人は答え…
電話が入ります。

びっくりした感謝の言葉かも知れません。
喜ぶ感謝の言葉かも知れません。
何か申し訳ないという感謝の言葉かも知れません。

相手の心に気付くことはできますか?

出来ない理由は何ですか?
時間ですか?
年齢ですか?
お金ですか?

これがスピードの答えなのかも知れません。

時間は流れます。
そして時間は無限ではないということを思いだして欲しい。
あなたはまだ若い…だから。

お寿司のトロを板の上に1時間程度放置してみて下さい。
みるみるトロは水分を無くし固くなり食べることが出来なくなります。

これが時間という概念の恐ろしさです。
スピードは命をけずり時間は流れます。

今できる小さなありがとうを。