2016年6月11日
シンスユー本部ブログ 26発目「魔法」

千葉ロッテマリーンスタジアム

 

 

 

×月××日…SINCEYOU…GROUPの上層幹部が某会議室に集められた…

 

 

 

会議室で…優士会長から突然…上層幹部に『ミッション』が与えられた…

(☆情熱大陸風ナレーション)

 

 

 

その『ミッション』とは…

エンターテイメント能力とサービスの向上の為に…

『千葉ロッテマリーンスタジアム』におもむき今話題の『マリーンスタジアム』がなぜ人気なのか?!

その秘密を探ると言うものでした…

 

 

 

補足:

『千葉ロッテマリーンスタジアム』はエンターテイメント性が大変に高く

女性や子供たちにも楽しめる総合レジャー施設としても大変有名です

 

球場関係運営スタッフの努力により…

『魅力ある球場』としてテレビなどで特集が組まれる程になりました

 

 

 

 

 

当日…我!シンスユーグループの各店の社長や代表クラスが続々と現地に集結してきた…

 

わたくしは~球場の良さを知る為…早めに現地入り…

いろいろな施設を自ら歩いて見回ることにしました

 

18:15~プレイボーイ!(試合開始)

私たちが観覧する席は特殊(貸切エリア)な場所で…BBQ(肉~)食べ放題&ルービー(ビール)飲み放題と言う~広々としたエリアです

(☆値段も高い席になります)

 

 

選手紹介などが始まり…ファン(球場)のボルテージも上がって参りました

わたくしのエリアは20名前後が入れるエリアで…自由に動き回ることもできます

(☆珍しいのか覗きこまれたりもしました)

 

 

 

そのエリアでしばし…1人で阪神を全力で応援しておりました…

(☆全員遅刻!たのむぜ~)

 

 

 

「かっとばせ~鳥~谷~!!!  鳥~谷~!!!」

 

 

 

試合は私が応援していた三塁側のセリーグ(阪神)が負けると言う結果になりました

(☆ちなみにわたくしは巨人ファン…)

しかしホームランやヒット…ファインプレーなどが飛びだし~

球場に駆け付けたファンを大変満足させる試合でもありました

 

 

 

 

 

 

それでは歌舞伎町でホストクラブを運営する『シンスユーグループ』会長から…言い渡された今回の『ミッション』についてわたくしの意見を書く前に…

わたくしが客観的にみてここが凄い・ここが他の球場と違うと言うものを…

 

ザ!ベストテン形式で上げさせて頂きます

(☆あくまで個人的意見なので…)

 

 

 

カタカタカタ…

第10位~…

記念館がある!

☆買い物(ショップ)だけと思いきや

歴史などがわかる記念館がありました

 

 

第9位~…

一塁と三塁の席が極端に下がっている

☆このことによりベンチ前にスペースが空き

そこでリアルな円陣・選手の会話や監督の激などが味わえる

 

 

第8位~…

シート(席)とイベントの豊富さ

☆シートは大変豊富で仲間で家族で団体で

どんなシチュエーションにもマッチします

(☆エロい行為を禁止します*キスはOK)

わたくしは…個人的に座敷(畳)でみたいと思いました

そして寿司食べ放題や誕生日プラン・バーベキューで飲み放題などメジャーリーグを意識するイベントもあります

 

 

第7位~…

バッティングセンターがある!

☆アンダースローを投げる珍しいマシーンはさすがプロ野球と言わざる言えないものでした

 

 

第6位~…

シャトルバスがある!

☆ありそうでないのがシャトルバスです

誰もがタクシーや車で来場できる訳ではないことを考慮したものです

 

 

第5位~…

駐車場でっか!

☆ディズニーランドかー!と…突っ込みたくなるほど巨大な駐車場

球場の駐車場としては最大級かと思います

球場前の広場?!の様な場所で…

もはや…食の祭典の様な数の出店が出ていて始まる前からお祭り騒ぎでした

 

 

第4位~…

巨大LED画面が3画面!

☆氷室京介のラストギグスかー!と…突っ込みたくなるほど迫力があり

選手のデータが豊富に味わえるものでした

 

 

第3位~…

7回の敵側に対して配慮

☆ジェット風船は基本的に禁止です

掃除や後始末に大変お金がかかってしまいます

にもかかわらず敵(阪神)にジェット風船をやらすのは凄い!

(☆偉いぞ!スタッフ!)

 

 

第2位~…

試合終了に芝生に入れる!

☆お子様のみならず~カップルなど大変はしゃいでおられました…

そのなかでも一番はしゃいでいらっしゃったのが…やっぱり『おっさん!』でした

あんなに大量のキラキラした目の『おっさん!』を見たのは氷室京介のラストギグス以来です

それだけ野球と言うものは人に夢(現実を忘れさせる)を与えるものだと改めて思いました

 

 

それでは…~栄えある第1位~…!!!

 

カタカタカタカタ~…

 

第1位!

夜空と海風(球場全体の雰囲気)

☆どこの球場でも言えるのかも知れませんが

マリーンスタジアムは特に雰囲気が良かったと思います

(☆夜空と海風は完全なる共犯です*テヘペロ)

晴れた夜なら~…さながら天然のプラネタリウムと言ったところだと思います

そして照明の演出が…スタジアム全体の『ライブ感』を演出していることに気がつくと思います

 

 

 

 

わたくし個人の主観も入っていると思いますが

そこを差し引いても…

『千葉ロッテマリーンスタジアム』は本当に素晴らしい球場だと思いました

 

 

 

 

それでは…

マーケット理論に基づいて『マリーンスタジアム』について論じて行きたいと思います

 

実は…球場に来る前に『お客様』は何らかの魔法にかけられています

そのことを我々運営や…経営者(スタッフ側)はわかっていなければなりません

(☆ホストクラブも少なからず同じ)

 

 

 

ディズニーランドで例えるなら…

来場前のゲストは来場前から前向きに楽しむ気満々で来場致します

 

これはディズニーランドが仕掛けた魔法(マーケット)です

 

それは…宣伝や口コミ…あの日の約束…

友達同士でのペアルックやグッツを身に着けさせての来場…

来場する動機(モチベーション)をディズニーが仕掛けます

 

 

 

 

今回の『ミッション』を…顧客満足度の概念を考えて球場(スタジアム)を考えてみましょう

 

 

 

一般的に…

野球場は『野球』を観戦する場!

 

この固定観念(パラダイム)を壊す必要があるとわたくしは感じました

 

 

 

東京ドームの運営スタッフなら…

『野球』を観戦する場!と言うプロモーションを行うと思います

現に…その様なプロモーションを行っております

 

ストレートに言うと…

主役は『読売巨人軍の選手』になります

 

読売巨人軍のスター選手の華麗なプレイを見て…

あの人に会った!感動した!…と言う様な演出を提供します

 

 

 

しかし…『マリーンスタジアム』での主役は…

『私達』です!(☆観客)

一人一人…観戦する『観客』が主役になれる演出をしていると感じました

 

 

 

☆マリーンスタジアムでのエンターテイメント性や演出等を色々と~調べましたが…

選手を良く見せる!と言う演出はさほどありませんでした

 

現に…私はロッテの選手を一人も知りませんでした

 

 

 

大げさに解釈すると…

野球選手(選手)が主役なのか?

観客(お客様)が主役なのか?

と言うものになるのではないでしょうか…

 

 

 

今回のミッションで…わたくしなりの『答え』をあげますと…

マリーンスタジアムのスタッフは…

野球観戦と言う固定観念を壊し

お客様が主役になるアミューズメントパークとして運営する

野球場であって…主役はプロ野球選手ではなく

 

 

主役はお客様(ゲスト!)である!

(☆答え)

 

 

これがわたくしの感じたものになります

そして『ザ!ベストテン』方式であげたエンターテイメント性の演出などは…

どの球場に行っても大なり小なり…それなりに存在致します

 

さほど大切ではないとわたくしは思います

 

 

 

 

 

東京ディズニーランドでミッキーが主役なのか?

そこで働くキャストが主役なのか?

来場したゲストなのか…

答えは簡単です!

 

 

主役は…『ゲスト』です

 

 

 

 

最近…

野球観戦や~ライブ観戦でよく目にするものです

 

 

『同じ服や同じタオル』を身に付けて来場させる!

 

 

これはマーケティングでは当たり前の手法です

(☆来場前に魔法をかける)

 

来場前のお客様の事前期待値は上がり

自ら楽しむ気満々で来場致します

 

 

 

『マリーンスタジアム』では…この様な現象(パラダイム転換)が来場するお客様に起きているのでは?!とわたくしは思います

 

野球観戦する気満々のお客様が来場致します

野球選手が主役のはずが…いつのまにかに自分自身が主役(楽しく)になってしまう演出を

マリーンスタジアム側のスタッフが仕掛けます

 

事前に期待したもの以上に感動を得たお客様は必ず口コミ(SNS)リピートします

 

 

 

わたくしが第2位にあげた…

芝生を無料解放する!

と言うものがありました芝生を開放すると…どの様な効果がうまれるのでしょうか?!

 

お客様は…憧れていたスタジアムのマウンドに立ちます

(☆主役になる瞬間でもある)

カップルや『おっさん!』は写メを撮り…

必ず誰かにライン(SNS)をすることでしょう

 

そして必ず…

 

 

 

『どこいってたの?』

 

 

 

と聞かれるに違いありません

SNSの拡散の『肝』になる『キーワード』は…

 

1:そこに私が『存在』したか?!

2:そこで私が『主役』だったか?!

 

この二つに他なりません

(☆自撮りがSNSに多い理由)

 

 

 

 

 

 

最後に…今回の『マリーンスタジアム』観戦で感じたわたくしの核(本質)は…

 

 

こんな見方をして野球をみるとすんげ~疲れる!

巨人軍以外応募してもつまらね~…

ちゃんね~に野球の能書きを耳打ちしながら観戦(ちゅっちゅ)したい!

(☆抱き着きOK)

BBQが必要以上に不味かった…

 

 

この4点以外心に残りませんでした

 

 

 

わたくしは声を大にして言いたい!

 

マリーンスタッフよ!

豚肉くらいちゃんと選びなさい!

硬くて噛みきれないでしょーが!

このばかちんが!

mautic is open source marketing automation