2016年2月9日
本部ブログ5発目 「動機」

今日は少し専門的なものにフォーカスしたいと思います

 

「アンダーマイニング効果」

これは内発的モチベーション(動機)の行為に対して報酬を与えることにより生じてしまう現状です

内発的モチベーションは外発的モチベーションを行えば行うほど内発的モチベーションは低減されます

本日は内発的モチベーションと外発的モチベーションの違いをお話ししていきたいと思います

 

内発的モチベーション

これは心のそこからやりたいと思うものです

成し得たいこと()

ボランティア

お手伝い

親孝行

友情などなど…

無形なものが多く心からわき出る思いと言うものになります

 

外発的モチベーション

労働報酬

成功報酬

高額な物のプレゼント

などなど…

目に見える刺激になります

 

このアンダーマイニング効果と言うものは内発的モチベーションを外発的モチベーションによって高めてしまうと言うものになります

そしてその内発的モチベーションはいずれ外発的モチベーションへと変わってしまうのです

つまり無償で行っていた行為が高額な報酬が得られないと行動しなくなると言うものなのです

 

もう少し簡単な例えをしたいと思います

小学校の頃の大変素直で可愛らしかった歌舞伎町シンスユーグループグラミスの悠真君を例にあげてみましょう

 

お父さん:

「悠真君ちよっとタバコを買ってきてくれないかい?」

 

悠真君:

「うん!いいよ!」

 

(買い物中)

 

悠真君:

「はい!どうぞお父さん!でもタバコの吸いすぎにはくれぐれも注意してくださいね」

 

お父さん:

「じーん…()

 

と言うように小学校の頃の悠真君のピュアな心が読み取れる大変心が暖まるお話です

悠真君の心を読み解いてみると…

大好きなお父さんの役に立ちたい!

そして大好きなお父さんに喜んでもらいたいと言う内発的モチベーションによって動機ずけられ行動を無償と言う形で行ったと言うのが分かると思います

 

それでは最近の生意気な悠真君を見てみることにしましょう

 

副社長:

「おい!悠真~ラーメン二郎に行ってホイコーロー定食買ってきてくれよ?辛めだそ!」

 

生意気な悠真:

「嫌っす!でもちゃんねーのパイオツをペロペロさせてもらえるなら買ってきゃす」

 

「・・・・・」

 

それにしても酷い外道に育ってしまったと言う大変股間が暖まるお話です

 

この様に内発的モチベーションは自分自身が本当に大切にしなければ他人や外発的モチベーションによって低減(殺されてしまう)されてしまうことが分かります

 

歌舞伎町でホストをやり

お店でナンバー1になりたい!

と言う人間には内発的モチベーションが働きナンバー1になって報酬を得ます

そのホストはやがてナンバー1になる為ではなく

高額な報酬を得る為にホストをやるようになります

これは破滅への道です

報酬と言うのはお客様に喜んで頂いたベネフィットの数に比例しなくてはなりません

私はこの様にお客様の喜びであるベネフィットを忘れてしまった会社やお店やホスト達を沢山見てまいりました

お客様に喜んでもらいたい

お客様の夢に貢献したい

と言う気持ちが無くなると外発的モチベーションばかり(売上や利益)を意識することになります

会社の経営は売上を最大に経費を最小にと言う原理原則があります

しかしそこばかりに気をとられると足元をすくわれることになりかねないのです

 

そして高額な報酬ばかりに目を奪われて内発的モチベーションを下げしまうホストも少なくはありません

だからこそ表彰や感謝の言葉のシャワーを浴びせて下さい

これにより内発的モチベーションは高まります

シンスユーグループは歌舞伎町のホストクラブの中でもヒトキワ大きな表彰式(新年会)をやることでも有名です

そして各社長や会長を始めプレイヤーと言われる従業員に内発的モチベーションをかけていきます

 

昔の話ですが心の底からお金がほしいと言う人間に出会ったことがありました

内発的モチベーションの核となるものが外発的モチベーションの核となる「お金」だったのです

その人間の生い立ちを聞くと私は大変苦労した人間であることを知りました

そしてそのゴリラ…いやっ!人間を嫌いになることができませんでした

私はその人間が困るとお金を貸したりご飯を食べさせるようになりました

しかしこの行為はアンダーマイニング効果を生むと同時に外発的モチベーションである「お金」も手にしていると言うことに私は気が付かなかったのです

 

歌舞伎町でホストクラブを運営するシンスユーグループ理念に…

「お客様に夢を、仲間に成長を」と言う言葉があります

シンスユーグループの創業者である優士会長が全従業員を思い造ったものです

仲間に成長と言う言葉の意味を少し説明させて頂きたいと思います

仲間に成長をと言う言葉には…

仲間が困っていたら必ず助けてあげなさい

その差し出す手は仲間を救う手になることでしょう

しかしあなたが差し出したその手は仲間の成長につながるのか?!

もっと仲間の成長に繋がる様な差し出し方はなかったのか?

自分の差し出した手に対して責任を持ち

もっと仲間の成長を考えることを心がけようと言う自己成長の意味も含まれております

 

私がお金を生き甲斐とする人間に対し

このシンスユーグループ理念を実行することが何故できなかったのか?

時々自問自答することがあります

 

そしてあのゴリラは今どこで何をしてるのか?

今日は3000円飲み方の中野ブロードウェイ裏のフィリピンパブにゴリラの面影を探して来たいと思います

そしてフィリピンパブのちゃんねーにSONYの液晶テレビを買ってあげて狭いタコ部屋に転がり込みたいと思います

mautic is open source marketing automation